信用情報機関と何か

信用情報機関と何か


信用情報機関という組織をご存知でしょうか?いくつかの信用情報機関が存在しますが、個人の金融取引の管理をしている組織です。クレジットカードの利用履歴や、ローンの利用状況などが登録されている組織です。

カードローン会社は、信用情報機関で個人の金融取引を確認する権利ありますので、カードローンの申込みをしますと、審査の過程で、信用情報機関に申込者の照会をして、融資できるか否かを決定します。

カードローン会社としては、しっかり返済をしてもらわなければ、商売が成り立ちませんので、今までのローンの利用金額や、返済状況などについて確認するのです。もし、金融事故をおこしているような場合には、ブラックという扱いになり、カードローンの利用ができなくなる可能性も高いのです。いや、まず、カードローンの利用は不可ということになります。知らず知らずに、個人の金融取引を管理してくるような組織があるなど、個人情報の漏えいではないかと思う人もいますが、あらゆるローンなどを利用している人について、管理するような組織がなければ、融資をする業者にとっては、安心して融資ができないということになります。

また、ご自身のことを考えても、今までローンを利用しても返済をしっかりできない人や、現在のローン残高すら把握していない人もいると思いますので、そのような人は信用情報機関の情報をもとに、カードローンの利用を控えるようにしてもらうことも、借金を多くする可能性を低くすることができますので、良い組織だと考えることもできます。

↑ PAGE TOP