繰り上げ返済をすることが大事

繰り上げ返済をすることが大事


カードローンやキャッシングを利用した場合、ほとんどの人は、リボ払いといいう分割での返済方法を選択すると思います。年利は最大で18%と決まっていますが、日割りで計算されますので、なるべく早く返済することが、総返済額を減らす最も良い方法です。

どのカードローン会社でも、繰り上げ返済をする門戸が開かれていますので、少しでも余裕資金ができましたら、少しでも借入れ元本をなくすために、返済をするようにしましょう。お金に余裕ができた場合に、自由なお金ができたと思い、借金の返済ではなく、遊びにお金を費やすようなことは避けるべきです。借金は、放っておけば、どんどん借金が膨らむのです。何もしなくても返済額が増えますので、借金を負っている人は、とにかく、まずは返済を完了するように努力する必要があります。

借金が終了するまでは、散財することを避けるようにすることが重要なのです。繰り上げ返済をすることは、とても良いことなのですが、一つだけ気をつけなくてはならないことがあります。毎月の返済(約定返済分)は、元本がゼロになるまでは、一定の期日に返済しなければならないのです。繰り上げ返済を多くしようと、手元資金がないような状態になってしまいますと、約定返済日に返済することができなくなり、支払遅延料などを支払わなkればならないので、繰り上げ返済に全てのお金を使ってしまうのではなく、毎月の返済ができるお金だけは確保しておきましょう。

↑ PAGE TOP