計画的に利用する

計画的に利用する


カードローンは借金であることは間違いのない事実です。借金をするということは、しっかり金利分も含めて返済しなければなりません。一括払いで返済ができるような人ならば、金利負担分も少なく、毎月の返済に困ることはないと思うのでが、リボ払いという分割払いを選択した場合には、毎月一定期日までに返済をしなければなりません。

借入額が少なければ、毎月の返済額を抑えることができますので、あまり心配しなくても良いのですが、カードローンのカードを持っていますと、利用限度額までは、いつでもどこでも、何度でも借入ができるようになってしまいますので、借金をしているという感覚がなくなってしまい、どんどん借入れてしまいます。そして、気が付いたときには、毎月の返済額がとんでもない金額になるなどの状態になり、他のカードローンを返済のために利用することになり、多重債務者になってしまいます。

そして、最終的には、自己破産などの状態に陥る可能性もあるのです。ですから、カードローンを利用する場合には、利用する前に本当にカードローンを使わなくてはならないのか?ご自身のお金だけでなんとかならないのか?そして、どうしても、カードローンを利用して、お金を借入れる際には、しっかりと返済計画を立てなくてはなりません。そして、返済計画をたてましたら、必ずその期日までに返済をするように心がけましょう。お金を融通するために、カードローンはとても便利ですが、計画的な利用をしなければ、借金地獄に陥ってしまう可能性を秘めているのです。

↑ PAGE TOP