いつでもどこでも利用可能

いつでもどこでも利用可能


カードローンの利便性は、カードさえ持っていれば、基本的にはいつでもどこでも借入れができることです。
カードローンを利用する場合には、カードローン会社のATMはもちろん、ほとんどの金融機関やコンビニのATMなどで利用できるのです。手数料が発生する場合もありますが、それほど高い手数料ではなく、手数料がかからない場合もあります。

いつでもどこでも借入れができるということは、とてもありがたい反面、お金が足りなくなったら、すぐにカードローンを利用すれば良いと考えるようになり、ついついカードローンを利用してしまうことになります。一括返済ができれば、すぐに返済をしてしまえば良いのですが、ほとんどの人は、リボ払いという方法で、分割返済をします。毎月の返済額は、一定の期日の借入残高に対して、適用金利を課して、金利分と元本分を返済することになります。

ですから、毎月の返済が全て借入れ元本に充てられませんので、なかなか返済が終わらないのです。金利は日割りで計算されますので、借入れ期間が長ければ長いほど、金利の負担が大きくなってしまいます。ですから、お金に少しでも余裕があるような場合には、繰り上げの返済をして少しでも借入れ元本を減らすように努力すべきです。

ついつい借入れが大きくなり、知らない内に、毎月の返済額が増えて、返済のためにクビが回らなくなってしまうような状態にならないように、カードローンの利用は本当に借入れが必要な場合にのみ、利用するようにしましょう。

↑ PAGE TOP