学生や主婦など

学生や主婦など


カードローンは、安定した収入があることが条件で、毎月しっかり返済をしなけばならないので、会社員や公務員の人ならば、比較的容易に利用することができるのですが、収入が不安定な、学生や主婦がパートやアルバイトをしている場合には、どうなのでしょうか?学生や主婦でもある一定期間の収入があれば、カードローンを利用することができるのです。もちろん、借入限度額は、収入に応じて決められることになりすので、高額な限度額を設定してもらうことは難しいです。

しかし、少額な借入れ、例えば10万円から数十万円の範囲ならば、借入れを受けることが可能なのです。ただし、決して安くはない金利の負担をしつつ、その返済していかなければなりませんので、簡単に借入れることは決してないようにしなければなりません。

借入限度額までは、自分のお金だと勘違いしてしまい、ついついカードローンを利用しているうちに利用限度額まで利用してしまうこともあるのです。当然、金利負担分もありますので、月々の返済額は高くなり、返済に窮することになってしまいます。学生は、生活費を確保しなけらばなりませんし、友人とのお付き合いなどで、急にお金が必要になると思いますし、パートやアルバイトをしている主婦のような人は、冠婚葬祭などのまとまったお金が必要になった場合には、どうしてもお金の工面をしなくてはなりません。

誰かにお金を借りる方法もありますが、迷惑をかけてしまうので、ご自身の責任の範囲内でお金を調達したいはずです。そのような際には、カードローンを利用するとよろしいです。

↑ PAGE TOP