代表的な返済方法

代表的な返済方法


キャッシングを利用しましたら、必ず返済をする必要があります。借入れをしますと、日割りでの金利が課せられることになりますので、なるべく早く金利分も含めて返済してしまえば良いのですが、お金を借りる人は、そもそもお金に困っている人が多いと思いますので、一括で返済をするのではなく、毎月決められた額を分割払いで支払うケースが多いと思われます。返済方法の主流は、リボ払いという方法です。

これは、毎月の一定期日の借入れ残金に所定の金利を課して、数年に渡る分割払い計算を行って、返済し続ける方法です。毎月の返済額の中には、当然、金利分も含まれますので、返済額が全て元本返済分になるわけではないので、元本の減りが遅く、いつまでも借入残高に応じて、返済をし続けなくてはならない方法です。

キャッシング会社にとっては、しっかり返済をしてもらわなければならないので、一括で返済をする人の利用を募っていると思いがちですが、金利収入で成り立っていますので、極力、長い間、借入れ元本が残っている人を好んでいると思われます。ですから、消費者としては、いかに金利負担分を少なくするかということを考えて、なるべく早く返済することを考えることが必要です。また、利用限度額を少なくしてもらい、ついつい借りてしまうという状態を避けるべきだと思います。リボ払いだから、毎月の返済額は少ないので、ありがたいと思うのではなく、それなりに金利を多く負担していることを忘れてはなりません。

↑ PAGE TOP